FC2ブログ

記事一覧

逆境の話


逆境で成し遂げてこそ価値がある。

やりたいことがあるなら今の仕事とかやめて無一文生活してそのことだけを考えて勉強すりゃあいいじゃん。

確かにその通りなんだけどそこまでやる勇気というか覚悟がないというか。

できなかったときの言い訳を最初から用意しているというか。

まーなんと言うかダメですね。

大した覚悟もないのに失うことを恐れて保険をかけて、ずりーよなあ。

現状を変えよう!と思うだけな自分に嫌気がさしますね。

…と、まあはたから見たらこんな感じですけど大学受験のことを話します。

部活を引退したのが夏。

とりあえーずなんとなーく受験勉強をスタート。

夏休みにバイトしたり志望校を探したりして第一志望を決めたのは9月の下旬。

試験が2月の半ばで推薦入試はもう締め切られていて…

受験科目の中に履修していなかったものがあって。

半年くらいしかないよーヤバいよーってなって自主勉強を開始。

先生に手伝ってもらったりしながら毎日放課後教室に残ってその受験科目の内容を叩き込みましたね。

その甲斐あってか第一志望の大学に見事合格。

試験の本番ではやり切った感がありました。

当時はやれるだけやったろ、滑り止めも受かっていたし落ちたらそっち行けばいいやと半ば開き直っていました。

現役の合格とか一人暮らしに憧れていたけど何より大学でも硬式野球がしたかったって思いが強かったです。

振り返るとやれるだけやりきって合格という結果までついてきたのでオッケーオッケーですよ。

でも落ちたときの言い訳を用意しておいて受かったら受かったで「私すごいでしょ」。

落ちたら「勉強量が…でも頑張ったよー」みたいな承認を求めていただろう、という見方もできたりするね。

退路を断つ、というのがあかんのかな?

逃げ道を用意しておいてやれるだけやってあとは神のみぞ知るってのが一番パフォーマンスを引き出せるような感じ。

事実、大学受験がはそれで結果をだしているしね。

あとは逆を行く、というかどーも周りと違うことがしたくなるのよねえ。

今は仕事をしながら作家にでもなれたら、なんて考えているよ。

やれるだけやったろうやないか!


以上!





スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

よしのり

Author:よしのり
新潟県在住。
ゆとり世代のどこにでもいるサラリーマン。
プロレスと野球が好き。
新日本プロレスと横浜Denaベイスターズを応援しています。
マイペースで勉強中。